スギ花粉症などの緒症状(鼻水、鼻詰まり、クシャミな…

スギ花粉症などの緒症状(鼻水、鼻詰まり、クシャミなど)のために夜しっかり睡眠を取れないと、そのせいで慢性の睡眠不足となり、翌朝起床してからの諸活動に良くない影響を与えることも考えられます。

亜鉛は、遺伝情報(DNA)やタンパク質の合成に関係する特別な酵素や、細胞・組織などの活動に深く関わっている酵素など、約200種類以上も存在する酵素の構成要素として非常に重要なミネラルの一つなのです。

ヒトの耳の構造は、大きく「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳(inner ear)」に大別できますが、中耳の辺りに様々なバイ菌やウィルスなどが付着して発赤等の炎症が発生したり、体液が溜まる病気を中耳炎と呼ぶのです。

トコトリエノールの作用は酸化を防ぐ働きが一段と知られていますが、この他に美肌作用や、血清コレステロールの産生を抑えるということが認められています。

健康を推進するWHO(世界保健機関)は、紫外線A波の異常な浴び過ぎが皮膚の病気を誘引するとして、19歳未満の若者がファッション感覚で日サロ(日焼けサロン)を利用することの禁止を広く世界各国に提案しています。

季節性インフルエンザワクチン(seasonal influenza vaccine)では、膨大な研究により、注射の予防効果を見込めるのは、ワクチン接種した2週後位から約150日程だろうということが分かりました。

昨今、比較的若い世代で長期間咳が続く結核(けっかく)に対抗できる抵抗力、即ち免疫力を保有していない人々が増加していることや、診断が遅れることなどが原因の集団感染や院内感染が多くなっています。

現代の病院のオペ室には、便所や器械室(apparatus room )、準備室(preparation room)を用意させ、オペ中に撮影するためのX線装置を設置するか、近い所にレントゲン撮影の専門室を用意しておくのが慣例だ。

物を食べる時は、食べ物を気軽に口へ入れて数回咀嚼して飲み下すだけだが、それから人体はまことにまめに機能して食物を体に取り込むよう励んでいる。

ばい菌やウィルスなど病気を引き起こす病原体(病原微生物)が肺の中に入って感染してしまい、肺自体が炎症反応を起こしていることを「肺炎」と総称しているのです。

環状紅斑とは輪状、要はまるい形状の紅っぽい湿疹や鱗屑(りんせつ)など、皮膚の病気の総合的な病名ですが、病因はまさしくいろいろだといえるでしょう。

AIDSとはヒト免疫不全ウイルス(HIV=human immunodeficiency virus)の感染が原因のウイルス感染症の事であって、免疫不全へと至り些細なウイルスなどが原因の日和見感染やガンなどを併発してしまう症候群そのものを指し示しているのです。

アメリカやヨーロッパでは、新しい薬の特許が切れた4週間後、製薬市場のおよそ80%がジェネリック(ジェネリック医薬品)に変更されるクスリもある位、ジェネリック(後発医薬品)は世界各国で知られているという現実があります。

いんきんたむしは20代~30代の比較的若い男の人に多く見られる傾向があり、大体股間の辺りだけに広がり、軽く運動したり、風呂に入った後など体が熱くなった時に強烈な痒みを起こします。

コンサートやライブなどの開催される施設やダンスを踊るためのフロアなどに置かれている大音量スピーカーの真正面で大音量を浴び続けて耳が遠くなってしまうことを「急性音響外傷」と称しています。